【徹底比較】メンズVIO脱毛のおすすめクリニック4選 | 陰部脱毛のメリット・デメリット

※本メディアにはPRが含まれます

メンズVIOにおすすめの医療脱毛

VIO脱毛をしている男性は増えてきており、脱毛できる部位の中でも人気があります。

ただVIO脱毛に興味があるけどなかなか踏み出せない... という男性も多いのではないでしょうか?

この記事では

・メンズVIO脱毛のメリット・デメリット
・メンズVIO脱毛の値段や回数目安
・メンズVIO脱毛のおすすめクリニック&サロン

...などメンズ専門VIO脱毛の気になるポイントを全解説!ぜひ参考にして、VIO脱毛にチャレンジしてくださいね。

メンズVIO脱毛とは?体験談も紹介

メンズ脱毛

メンズのVIO脱毛とは、VラインやOライン、Iラインと呼ばれる男性器や肛門まわりの毛を脱毛することです。

脱毛範囲は、太ももの付け根から骨盤の高さまでです。

脱毛範囲・デザイン

具体的には、下記の3つのパーツを含みます。

・Vライン:おへそから生殖器周辺の毛(ボクサーパンツを履いたときに隠れるVラインに該当)
・Iライン:生殖器からお尻に向かう縦のライン
・Oライン:肛門周辺の毛
メンズ脱毛VIO Vライン脱毛のメリット
  • 下着や水着からムダ毛がはみ出なくなるため、見た目がすっきりして清潔感が得られる。
  • 毛が少なくなることで通気性が良くなり、蒸れやにおいが軽減される。
  • 定期的にカミソリなどで処理している場合は、そこで生じている肌への負担がなくなる。
Iライン脱毛のメリット
  • 排便時に毛に排泄物が絡まることがなくなり、拭き取りが楽になる。
  • デリケートゾーンが清潔に保たれ、蒸れやにおい、かゆみが軽減される。
  • 清潔感が増すことで、女性からの好印象を得やすくなる。
Oライン脱毛のメリット
  • 肛門周りの毛がなくなるため、排便後の拭き取りが楽になり、清潔に保てる。
  • 毛がなくなることで通気性が良くなり、蒸れやにおいが軽減される。

また、VIO脱毛ではこの範囲全てをツルツルにする(ハイジーナ)だけでなく、「全体的に毛量を薄くしたい」「Vラインのみ形を整えたい」「Oラインのみツルツルにしたい」など部分的なオーダーも可能です。

また、医療脱毛のクリニックによっては、さまざまなデザインに対応している場合もあります。

・毛量を減らして全体の形やバランスを整えたい
・逆三角形になるように毛を残したい
・逆台形型になるように整えたい

など、理想的なデザインに応じた施術も検討できます。

メンズVIO脱毛ではVIOを無毛にするハイジーナだけでなく、毛量を減らしたり理想の形にデザインしたりすることも可能です。

VIO脱毛をしてみてどうだった?プチ体験談も紹介

VIO脱毛の際に何を重視したアンケート

メンズのVIO脱毛に関して調べてみると、「女性に施術されるのが恥ずかしい」「痛みがきつそう」といった声を多く見かけます。

実際に、ぶっちゃけ編集部がアンケート調査を行ってみると、VIO脱毛をするときに重視するのは「施術者が男性かどうか」が約35%で一位。「麻酔の有無」が約25%で3位になっています。

VIO脱毛の効果に満足した回数アンケート

また、「VIO脱毛の効果を実感し始めたのは施術何回あたりから?」というアンケートでは、「クリニックでの医療脱毛の場合、3回目くらいから毛が薄くなってきたことを実感できる」という意見が多かったです。

一方、サロンでの美容脱毛だと、4〜6回で毛が薄くなり始めると感じる人がいるようです。

VIO脱毛を経験した人の感想

30歳 男性

男性の口コミ

VIOに限らず、脱毛は安価な料金ではないので、ためらう気持ちもありました。ですが、実際に脱毛をしてみて、料金以上の効果と満足感を得られたと思っています。自分は女性の施術者に担当してもらいましたが、女性目線のアドバイスももらえてよかったなと思っています。思っていたよりも恥ずかしさは感じませんでした。

医療脱毛とサロン脱毛の違い

医療脱毛とサロン脱毛は同じように見えて大きな違いがあるので、必ずおさえておきましょう。

効果やパワー、料金のみならず、アフターケアなどにも違いがあります。最適な脱毛方法を選ぶために非常に重要です。

項目医療脱毛非医療脱毛
効果永久脱毛一時的な減毛
パワー高い低い
期間1年程度2〜3年程度
料金高い一回当たりは低額だが、
継続的にやる必要があるために
総費用は高くなることも
安全性高い低い
施術担当者医療従事者エステティシャン
アフターケア充実限定的
・効果

医療脱毛は、医療機関で行われるため、発毛組織を破壊することができ、永久脱毛効果が期待できます。一方、エステサロンなどでは毛根を破壊する施術ができないため、一時的な減毛効果のみになります。

・パワー

医療脱毛は高出力のレーザーを使用するため、短期間で効果を実感できます。

非医療脱毛は低出力の光脱毛機器を使うので、はっきりとした効果を実感するまでには時間がかかることが多いです。

・痛み

医療脱毛は痛みが強いのですが、医療機関なので麻酔クリームなどの痛み軽減策が万全です。

サロン脱毛は低出力のため、痛みは比較的少ないです。

・施術期間

医療脱毛は比較的少ない回数で脱毛が完了するため、1年程度で効果を実感できます。

非医療脱毛は多くの回数が必要で、2〜3年程度かかることが一般的です。

・料金

医療脱毛は高額ですが、施術期間が短くなるので長期的にはコストパフォーマンスが良いです。

サロン脱毛は初期費用は少ないですが、長期間通う必要があるため、総費用は高くなる場合が多いです。

・安全性

医療脱毛は医療機関で行われるため、安全面での配慮がなされています。万が一のトラブルにも迅速に対応できます。

サロン脱毛の場合は、安全面でのトラブルがあったとき、医療機関を紹介してくれます。

・施術担当者

医療脱毛は医師や看護師などの医療従事者が施術を担当します。

非医療脱毛は医療系の資格をもたないエステティシャンが施術を行うことがほとんどでしょう。

・アフターケア

医療脱毛はアフターケアが充実しており、炎症止めの薬や保湿剤などが提供されます。

サロン脱毛はアフターケアが限定的になるため、自己管理が求められます。

メンズVIO脱毛ができるクリニックの選び方

ここからは、VIO脱毛の代表的な方法をご紹介します。

方法によってメリットやデメリットが異なるため、事前にチェックしておきましょう。

ポイント

  • 複数のレーザーを使えるか確認
  • 料金と通う期間を確認
  • WEBやアプリで柔軟に予約変更できるか確認
  • 痛みが心配な人は、麻酔の内容を確認

複数のレーザーを使えるか確認

脱毛方法メリットデメリット
熱破壊式 発毛組織に直接アプローチできるため、短期間で効率よく脱毛ができる。 メラニン色素に反応するため日焼けをしている肌やホクロ、シミがある部分には照射できないことがある。レーザーの出力が高い分痛みが出やすい。
蓄熱式 熱破壊式と比較すると痛みを感じにくい。細い毛や産毛にもアプローチしやすい。 脱毛効果が出るまでに時間がかかるケースが多く、短期間で脱毛を終えることが難しい。
光脱毛(フラッシュ脱毛) 医療レーザー脱毛機器と比較すると痛みが少ない。 抑毛のための施術なので、定期的にお手入れをしないと元の状態に戻る。
ワックス すぐにツルツルになるので短期間で効果を実感できる。 肌にダメージを与える可能性がある。定期的にお手入れをしないと元の状態に戻る。

熱破壊式

熱破壊式は、体毛を作り出す発毛組織(毛母細胞・毛乳頭)にアプローチをする脱毛方法です。

発毛組織は毛穴の奥にあるので、そこまで届くように高出力のレーザーを使います。1秒に1回程度のスピードで、ワンショットずつ照射をしていきます。

熱破壊式は体毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射し、熱の力で発毛組織を破壊します。毛乳頭が破壊されると新しい毛を作れなくなるので、比較的短期間で脱毛効果を実感しやすいです。

レーザーの出力が高いため濃い毛や太い毛が得意で、VIO脱毛と相性がいいところもメリットだといえるでしょう。

蓄熱式

蓄積式は、発毛を促すバルジ領域にアプローチする脱毛方法です。

バルジ領域にダメージを与えると発毛が促せなくなるので、新しい毛が生えてくることを抑制できます。

バルジ領域は発毛組織よりも浅い位置にあるため、低出力レーザーで対応できます。低出力レーザーを1秒間に5~10回ほどのスパンで連続照射し、バルジ領域にじわじわと熱を加えてダメージを与えます。

また、バルジ領域は皮膚表面近くにあるので、細い毛や産毛にもアプローチしやすいです。

照射されてもじんわりとした温かさを感じる程度のことが多く、痛みに弱い人でも施術を受けやすいです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

「蓄積式」や「熱破壊式」は、パワーの強いレーザーを使い脱毛する方法です。

医療機関でしか取り扱うことができず、医師や看護師が施術をします。

一方で、脱毛サロンやエステなどのクリニック以外の業態では、光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流です。

光脱毛には、主に下記の3種類があります。

  • IPL式:メラニン色素に反応する光を照射し、熱の働きで発毛組織の働きを抑制する方法
  • SHR式:バルジ領域に繰り返し熱を与えることで毛の再生を抑制する方法
  • SSC式:肌に塗布したジェルの上から光を照射することで、角質層にジェルに含まれる制毛成分を浸透させる方法

基本的には、メラニン色素やバルジ領域に熱を加えて抑毛を促進します。保湿などのアフターケアが充実しているケースもあり、肌を労わりながら施術ができます。

一方で光脱毛はあくまでも抑毛のための施術なので、照射後に永久に毛が生えてこなくなることはありません。一時的に理想的な状態になっても、定期的にお手入れをしないと元の状態に戻ります。

ワックス

ワックス脱毛

ワックスは、VIO部分に専用のワックスを塗り、ムダ毛を処理する方法です。アンダーヘアがある部分にワックスを塗布しシートを置き、ムダ毛を毛根から引き抜くことでツルツルの状態になります。

ただし、脱毛効果が維持できるものではありません。ツルツルの状態が維持できるのは1~2週間程度で、定期的なお手入れが必要となります。

必要な料金や回数、目安となる期間を確認

VIO脱毛の回数は、導入しているマシーンや毛質、脱毛方法により異なるため一概にはいえません。

一例として、VIO脱毛のコースプランは、5~6回で設定されていることが多いです。

2ヶ月おきに通う場合は、最短で10ヶ月~1年ほどで完了します。一般的には、クリニックよりもサロンのほうが回数が必要で時間がかかるといわれています。

また、5~6回のコースは100,000円前後で設定されていることが多いので、ある程度整えるには100,000~150,000円程度かかると考えるといいでしょう。

また、料金を見るときには、カウンセリング料やキャンセル料、麻酔などの扱いを確認しておくと、追加料金が発生しそうか把握できます。

2024年最新!VIO脱毛のおすすめクリニック4選

ここからは、メンズVIO脱毛ができるクリニックをご紹介します。

2024年最新の情報をもとにおすすめのクリニックを厳選したので、参考にしてみてください。

店舗名URL種別VIO脱毛
料金
店舗数麻酔の有無と費用脱毛方法
メンズ
エミナル

メンズエミナル

公式サイト

クリニック5回コース:78,000円55店舗追加料金なし!
無料で利用可能
熱破壊式
蓄熱式
メンズ
リゼ

メンズリゼ

公式サイト

クリニック1回:33,800円
5回コース:99,800円
25店舗笑気麻酔
3,300円/30分
表面麻酔クリーム
3,300円/1本
熱破壊式
蓄熱式
ゴリラ
脱毛

ゴリラクリニック

公式サイト

クリニック1回46,800円
(トライアル:25,800円)
5回コース:153,800円)
22店舗笑気麻酔
4,000円/30分
表面麻酔クリーム
4,000円/10g
熱破壊式
蓄熱式
メンズ
じぶん

メンズじぶんクリニック

公式サイト

クリニック5回:76,500円全国に21店舗 -蓄熱式

メンズVIO脱毛ができる医療脱毛クリニック4選

まずは、メンズVIO脱毛ができるクリニックをご紹介します。

コスパ重視!メンズエミナル

メンズ脱毛

メンズエミナルは、男性に特化した医療脱毛クリニックです。

低価格で通いやすい医療脱毛のクリニックを目指しているので、他のクリニックと比較するとお得な価格設定となっています。

痛みを軽減できる施術に力を入れており、麻酔が無料となっている点が特徴。痛みを抑える脱毛器の導入なども、積極的に行っています。

また長期出張や留学などのときには、施術有効期間を停止する制度も用意。ライフスタイルの変化にも、柔軟に対応できます。医師によるカウンセリングがあるので、不安な点や疑問も解決しながら施術に進めるようになっています。

メンズエミナル

メンズエミナル

店舗数55店舗
(新宿院・銀座院など)
料金5回コース…78,000円
シェービング
サービス
麻酔の有無と費用あり、無料
脱毛方法熱破壊式/蓄熱式

公式サイトへ

メンズリゼ

メンズ脱毛

メンズリゼは、メンズ医療脱毛専門のクリニックです。

忙しい男性でも通いやすいように、コースの予約期間は5年、独自の予約ルールを導入しているところが特徴です。コースの場合はコース終了後に1回の施術を定額の半額以下で受けられるようになっており、コース内の回数では満足できなかったときも安心です。

毛量調整やデザインの対応ができるのはもちろんのこと、カウンセリングにも力を入れておりお悩みを相談しながら進められます。完全個室でプライバシーを保護しながら施術が受けられる環境が整っています。

メンズリゼ

メンズリゼ

店舗数25店舗
(新宿南口院・銀座院など)
料金1回:33,800円
5回コース:99,800円
シェービング
サービス
基本的にはなし
麻酔の有無と費用笑気麻酔…3,300円/30分
表面麻酔クリーム
3,300円/1本
脱毛方法熱破壊式/蓄熱式

公式サイトへ

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、男性専用の総合美容クリニックです。VIOの照射は男性スタッフのみが担当するので、気兼ねなく通院できます。5種類の医療レーザー脱毛機を導入しており、一人ひとりの体質に応じて使い分けている点が特徴。完全な脱毛だけでなく、毛量の調整やデザイン性のある脱毛も可能です。

また、男性に特化した脱毛の施術経験が豊富で、総施術実績は270万件を超えています。医師による丁寧な説明やアフターサポートも用意されているので、安心して通えるところも大きな魅力でしょう。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

公式サイト

店舗数22店舗(新宿本院・渋谷院など)
料金1回46,800円(トライアル:25,800円)
5回コース:153,800円)
シェービング
サービス
上手にできない場合は
クリニック側で剃毛可能
麻酔の有無と費用笑気麻酔
4,000円30分
表面麻酔クリーム
4,000円/10g

公式サイトへ

メンズじぶんクリニック

メンズ脱毛

メンズじぶんクリニックは、医療レーザー脱毛専門のアリシアクリニックの姉妹院です。

太さや深さの異なる毛にアプローチできる蓄熱式の医療脱毛機を採用しており、効率よく脱毛を進められます。

脱毛の後にはコラーゲンやシカ成分などを配合した保湿ケアが受けられるため、肌を労わりながら施術できる点もポイント。最短1ヵ月間隔で予約が取れる環境を整えており、効率よく通えるように工夫されています。

メンズじぶん

メンズじぶんクリニック

公式サイト

店舗数全国に21店舗
(新宿院・銀座院など)
料金5回:76,500円
シェービング
サービス
手の届く範囲で自己処理
麻酔の有無と費用あり、無料(麻酔クリーム)
脱毛方法蓄熱式

公式サイトへ

メンズVIO脱毛の実態と本音

メンズVIO脱毛の実態と本音

メンズリゼが男女200名を対象に、普段は話さないメンズVIO脱毛に関するアンケートを行いました。(アンケート参考

その調査によるとなんと女性の92%が男性の陰部の脱毛に賛成という結果が出ました。

賛成の理由として

・脱毛をして快適に過ごせるならいいと思う
・性行為の時に毛がない方がいい
・運動中に気になるから
・デリケートゾーンの抜け毛を見ると不快だから
・世間的に男性も脱毛している人が増えている

などの理由をあげています。

また同性の男性においても8割以上の男性が自身のムダ毛を気にしており、

・男から見てもムダ毛が多いのは不潔だと思う
・男性も脱毛する時代だから
・運動中に気になるから
・整えてあった方が風呂場などで好感がもてる
・毛が無い方がモテると聞いたことがある

といった理由から97%の人が男性もVIO脱毛することに賛成だそうです。

陰部の脱毛はデリケートな悩みなので普段周りの人に気軽に話せないかもしれませんが、みなさん同じようにVIO脱毛には関心が高いようです。

メンズVIO脱毛のメリットとデメリット

ここからは、メンズVIO脱毛をするメリットやデメリットをご紹介します。

VIO脱毛をすることでどのようなメリットがあるのか、ぜひチェックしてみてください。

VIO脱毛のメリット

メンズVIO脱毛については4つのメリットがあります。

お手入れが楽になる

VIOは自己処理することもできますが、肌がデリケートでトラブルを起こしやすい部分です。

ワックスやカミソリを使って自己処理したときに、肌を傷つけてしまうこともあります。これを繰り返し行うことで、埋没毛や色素沈着の原因となる可能性があります。また、自己処理ではOラインやIラインを触わりにくいので、処理できる部分が限定されます。

自己処理による肌トラブルを回避するためにもVIO脱毛はおすすめです。

VIO脱毛でツルツルになることに抵抗がある方はもう量を減らしたり形をデザインすることも可能です。

パートナーとの関係性

パートナー

VIO脱毛をやっている人は男女問わず増加傾向にあり、男性のVIO脱毛に肯定派の女性が多いです。

VIO部分は普段は見えない場所だからこそ、お手入れが行き届いていると清潔感があり好印象を与えるでしょう。

パートナーによっては「アンダーヘアが肌に当たるとチクチクして不快」「お手入れされていないアンダーヘアを見たときに気を遣ってほしいと思った」などとアンダーヘアに不快感を覚えている声も見受けられます。

VIO脱毛でアンダーヘアをすっきりと整えることは、パートナーとの良好な関係を築くために役立つかもしれません。

大便が毛に絡まらなくなる

VIO脱毛をすると、特にOラインの肛門周りに排せつ物が毛に絡まることから開放されます。

トイレットペーパーや大便が毛に絡まらないためデリケートゾーンを清潔に保てるようになります。

特にOラインは自分の目で確認しながら処理することが難しいので、クリニックやサロンで脱毛するメリットがあるといえるでしょう。

また排泄時以外にも特に下着に覆われているデリケートゾーンは、通気性が悪くなりやすい部分です。ここにアンダーヘアが密集して生えていると、より蒸れやかゆみを感じやすくなります。

デリケートゾーンに湿気が溜まると雑菌が繁殖しやすく、嫌な臭いの原因にもなりかねません。特に汗ばむ季節はデリケートゾーンの臭いが気になり、快適に過ごせない人も多いのではないでしょうか。

VIO脱毛をして快適な状態を手に入れられます。

部屋に陰毛が落ちなくなる

VIO脱毛をすることで部屋やトイレに陰毛が落ちているという状態がなくなります。

普通に生活していて陰毛が部屋のいたるところに落ちているという現象は誰しもが経験するのではないでしょうか。

何度も何度も掃除しても、また陰毛が落ちているとイライラ。

VIO脱毛をすることで自分の体だけでなく部屋も清潔に保つことができるのはメリットのひとつです。

VIO脱毛のデメリット

一方で、メンズVIO脱毛には2つのデメリットも存在し注意が必要です。

コストがかかる

VIO脱毛はクリニックやサロンに通って施術するので、脱毛時にはどうしてもコストがかかります。しかし、VIO部分は範囲が狭いため、他の部位の脱毛と比べると、比較的コストを抑えられます。

一時的にはコストがかかるものの、いったん脱毛を終えてしまえば、将来的にかかる自己処理の費用を抑えられます。脱毛時のコストだけみると高く感じるかもしれませんが、ランニングコストを考えると費用対効果が高いといえるでしょう。

痛みがある

VIO脱毛は施術の際に痛みを伴うことがデメリットになります。VIO付近は皮膚が薄く神経や血管が密集しているためです。またレーザーや光は毛の黒い部分に反応するため、毛の量が多い方だとより痛みを感じやすいです。

痛みが不安な方については麻酔を受けることをオススメします。麻酔をすれば、完全に痛みがなくなるわけではありませんが、痛みを軽減することが可能です。

麻酔は医療機関でのみ取り扱うことが可能なので、クリニックで施術することをおすすめします。

メンズVIO脱毛にはどんな方法がある?

ここからは、VIO脱毛の代表的な方法をご紹介します。方法によってメリットやデメリットが異なるため、事前にチェックしておきましょう。

脱毛方法メリットデメリット
熱破壊式発毛組織に直接アプローチできるため、
短期間で効率よく脱毛ができる。
メラニン色素に反応するため
日焼けをしている肌やホクロ、
シミがある部分には照射できないことがある。
レーザーの出力が高い分痛みが出やすい。
蓄熱式熱破壊式と比較すると痛みを感じにくい。
細い毛や産毛にもアプローチしやすい。
脱毛効果が出るまでに時間がかかるケースが多く、
短期間で脱毛を終えることが難しい。
光脱毛
(フラッシュ脱毛)
医療レーザー脱毛機器と比較すると
痛みが少ない。
抑毛のための施術なので、
定期的にお手入れをしないと元の状態に戻る。
ワックスすぐにツルツルになるので
短期間で効果を実感できる。
肌にダメージを与える可能性がある。
定期的にお手入れをしないと元の状態に戻る。

熱破壊式

熱破壊式は、体毛を作り出す発毛組織(毛母細胞・毛乳頭)にアプローチをする脱毛方法です。

発毛組織は毛穴の奥にあるので、そこまで届くように高出力のレーザーを使います。1秒に1回程度のスピードで、ワンショットずつ照射をしていきます。

熱破壊式は体毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射し、熱の力で発毛組織を破壊します。毛乳頭が破壊されると新しい毛を作れなくなるので、比較的短期間で脱毛効果を実感しやすいです。

レーザーの出力が高いため濃い毛や太い毛が得意で、VIO脱毛と相性がいいところもメリットだといえるでしょう。

蓄熱式

蓄積式は、発毛を促すバルジ領域にアプローチする脱毛方法です。

バルジ領域にダメージを与えると発毛が促せなくなるので、新しい毛が生えてくることを抑制できます。

バルジ領域は発毛組織よりも浅い位置にあるため、低出力レーザーで対応できます。低出力レーザーを1秒間に5~10回ほどのスパンで連続照射し、バルジ領域にじわじわと熱を加えてダメージを与えます。

また、バルジ領域は皮膚表面近くにあるので、細い毛や産毛にもアプローチしやすいです。

照射されてもじんわりとした温かさを感じる程度のことが多く、痛みに弱い人でも施術を受けやすいです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

「蓄積式」や「熱破壊式」は、パワーの強いレーザーを使い脱毛する方法です。

医療機関でしか取り扱うことができず、医師や看護師が施術をします。

一方で、脱毛サロンやエステなどのクリニック以外の業態では、光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流です。

光脱毛には、主に下記の3種類があります。

  1. IPL式:メラニン色素に反応する光を照射し、熱の働きで発毛組織の働きを抑制する方法
  2. SHR式:バルジ領域に繰り返し熱を与えることで毛の再生を抑制する方法
  3. SSC式:肌に塗布したジェルの上から光を照射することで、角質層にジェルに含まれる制毛成分を浸透させる方法

基本的には、メラニン色素やバルジ領域に熱を加えて抑毛を促進します。保湿などのアフターケアが充実しているケースもあり、肌を労わりながら施術ができます。

一方で光脱毛はあくまでも抑毛のための施術なので、照射後に永久に毛が生えてこなくなることはありません。一時的に理想的な状態になっても、定期的にお手入れをしないと元の状態に戻ります。

ワックス

ワックス脱毛

ワックスは、VIO部分に専用のワックスを塗り、ムダ毛を処理する方法です。アンダーヘアがある部分にワックスを塗布しシートを置き、ムダ毛を毛根から引き抜くことでツルツルの状態になります。ただし、脱毛効果が維持できるものではありません。ツルツルの状態が維持できるのは1~2週間程度で、定期的なお手入れが必要となります。

必要な料金や回数、目安となる期間

VIO脱毛の回数は、導入しているマシーンや毛質、脱毛方法により異なるため一概にはいえません。

一例として、VIO脱毛のコースプランは、5~6回で設定されていることが多いです。

2ヶ月おきに通う場合は、最短で10ヶ月~1年ほどで完了します。一般的には、クリニックよりもサロンのほうが回数が必要で時間がかかるといわれています。

また、5~6回のコースは100,000円前後で設定されていることが多いので、ある程度整えるには100,000~150,000円程度かかると考えるといいでしょう。

また、料金を見るときには、カウンセリング料やキャンセル料、麻酔などの扱いを確認しておくと、追加料金が発生しそうか把握できます。

メンズVIO脱毛の注意点とアフターケア

メンズVIO脱毛を受けるときに知っておきたい注意点をご紹介します。

痛みや肌トラブルへの対策

VIO脱毛をするときには、痛みや肌トラブルが気になるところです。

照射時の痛みは、クリニックで使用する照射力のある脱毛器で感じやすいです。とくにVIOは皮膚が薄い部分なので、痛みが出やすい部分でもあります。

一度でも痛い思いをすると継続して通いにくくなるので、痛みが心配な場合は麻酔の使用を検討しましょう。クリニックではクリーム麻酔や笑気麻酔を用意していることが多いので、カウンセリング時に相談するといいでしょう。

また、VIOは毛が濃く脱毛器が反応しやすいため、肌に負担をかける可能性があります。

照射前に保湿をして対策をしているクリニックやサロンが多いですが、どのようなリスクがあるのかしっかりと聞いておくことが大切です。

施術前後のケア方法

VIO脱毛の施術後は光やレーザーの熱により炎症やかゆみ、乾燥が起きるケースがあります。炎症やかゆみの対策として、照射後すぐに冷却するクリニックやサロンが多いです。乾燥は肌へのダメージにより起こる場合があるので、施術後には保湿をして肌を整えます。

クリニックの場合は施術後の肌の状態に合わせて処方箋をもらえることもあるので、気になる場合は事前に相談してみるといいでしょう。

アフターケアの重要性

施術後のアフターケアでは、保湿が重要です。

先ほども触れたように、レーザーや光の照射により肌は少なからずダメージを受けています。これを放置すると、肌が乾燥し、黒ずみやシワの原因になることがあります。とくにVIOはデリケートな部分なので、VIO部分に使える優しい保湿剤でしっかりと保湿するようにしましょう。保湿ケアをどのようにすればいいのか悩む場合は、クリニックやサロンで質問しておくと安心です。

メンズVIO脱毛に関するよくある質問

最後に、よくある質問をまとめてご紹介します。

メンズVIOに対する女性の印象は?

デリケートゾーンのお手入れに気を遣っていない男性よりも、気を遣っている男性のほうが圧倒的に好印象です。実際に男性のVIO脱毛に賛成している女性は多く「性行為の時に気にならない」「清潔感があっていい」などの意見があります。そのため「女性からのどのように思われるのか気になる」「女性からの評価が不安」と心配する必要はないでしょう。

女性スタッフに施術されるのが気まずい場合、担当を男性に変えてもらえるのか?

男性スタッフが施術するクリニックやサロンが多いですが、一部のクリニックやサロンでは女性スタッフが施術にあたる可能性があります。男性スタッフによる施術を希望する場合は、カウンセリングのときにしっかりと伝えておくといいでしょう。

ツルツルにするのではなく全体的に薄くできるか?

クリニックとサロンともに、全体的に毛量を調整して減らすことは可能です。クリニックでは理想の毛量を相談しながら照射することで、調整ができます。サロンでは照射回数を調整し、全体的に毛量が減ってきたところで辞めておけばツルツルになることはありません。

痛みは実際どのくらいなのか?

VIO脱毛の痛みは、使用する機器や体質、毛質によって変わるため一概にはいえません。一般的には、サロン脱毛よりも照射力の強いクリニック脱毛のほうが痛みがあるといわれています。痛みが気になる場合は、脱毛前に照射テストを受けて確認できるケースが多いです。また、クリニックでは麻酔を使用できるため、痛みが気になる場合は相談してみるといいでしょう。

脱毛すると衛生面はどうなのか?

VIO脱毛をすると排泄物がムダ毛に絡むことがなくなり、衛生的に保てます。デリケートゾーンに湿気も溜まりにくくなり、臭いや蒸れの軽減にもつながります。

股間が反応してしまいそうで不安です。

VIO脱毛をするときに、股間が反応してしまう人は多いです。特にIラインの施術は生殖器の周辺が対象なので、どうしても手やジェルが触れてしまいます。股間の反応は生理的な現象なので自分で抑えることは難しいですし、施術者は慣れているので気にしていません。「自分だけ反応してしまうのは恥ずかしい」と思う必要はないので、安心してください。

VIO脱毛のメリットと適切な方法を選んで、メンズVIO脱毛で快適さと美しさを手に入れよう!

メンズVIO脱毛は脱毛の中でも、じわじわと人気を集めている部位です。VIOのお手入れで悩む必要がなくなるのはもちろん、清潔感のある理想的な見た目をキープできます。

また、女性からの受けもよく、パートナーとの関係も良好になるはずです。

今回ご紹介したように、VIO脱毛の方法には熱破壊式や蓄熱式、光脱毛があります。それぞれ特徴や通う回数が異なるため、自分に合う方法を選択して無理なくすすめることが大切です。