フォトフェイシャルの効果(M22)

フォトフェイシャルとは、IPL(Intense pulsed light)という光治療器です。
フォトフェイシャルと類似した光機器はありますが、フォトフェイシャルと言ってよいのは、ルミナス社製の医療機器のみです。
FLALUクリニックでは、「m22」という機器を使用しています。

フォトフェイシャルは様々な長さの波長が帯になって照射されます。そのため複数のお悩みに対して効果を期待することができるというメリットがあります。

フォトフェイシャルは、シミ・そばかす・肝斑にはもちろん、赤ら顔や毛穴の開きにも効果のあるダウンタイムのない施術です。

フォト

フォトフェイシャルの効果

M22 IPLには、5種類の波長フィルターが搭載されており、肌内部に届く深さがそれぞれ異なります。

表層に働きかける波長でシミやそばかすの改善、真皮層に働きかける波長でハリ感の改善など、一人ひとりの肌悩みに応じて波長フィルターを選択します。

当院では、医師が患者様1人ひとりの肌状態を診断し、最適な治療を行います。

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルの具体的な効果

・シミ、そばかす、薄じみの改善
・シミ予備軍対策
・ハリ、弾力アップ
・くすみ改善、ツヤアップ
・赤ら顔改善
・毛穴の目立ちを改善
・ニキビ跡(赤み)改善
・小ジワの改善
シミ

透明感やくすみ、毛穴の改善

フォトフェイシャルM22のIPL(光)が真皮層に照射されることで、線維芽細胞が活性化します。線維芽細胞の活性化によりコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増え、肌の保湿力が高まり、潤いやハリ、弾力を取り戻してくれます。
また毛穴を引き締め、キメの細かい整った肌へと導いてくれます。

シミ・そばかすの改善

紫外線や摩擦の影響でメラノサイトが活性化するとメラニン色素が増殖し、シミ・そばかす、お肌のくすみなどの症状が発生します。

フォトフェイシャルM22のIPL(光)を照射することで、メラニン色素が破壊され、数日後には皮膚の代謝で剥がれ落ちてしまいます。

シミが取れ肌全体のくすみも解消することで、透明感がアップし若々しい印象になります。

ニキビ・ニキビ跡の改善

フォトフェイシャルM22のIPL(光)の幅広い波長の光は、赤く炎症を起こしたニキビや、色素沈着を起こし茶色く変色したニキビ跡にも効果があります

フォトフェイシャルを行うことで、にきび菌が殺菌され、毛穴が引き締まり皮脂の分泌が抑えられ、炎症中のニキビの改善だけではなく新しいニキビの予防効果もあります。

赤ら顔(毛細血管拡張症)

赤ら顔は顔の毛細血管が拡張することで血流が増加し、皮膚表面から血液の色が透けて見える症状になります。

フォトフェイシャルM22のIPL(光)が血管中のヘモグロビン(赤い色素)に反応し、肌表面に見える拡張された毛細血管を破壊することで、赤ら顔の症状を目立たなくします。

フォトフェイシャルを継続するメリット

色素沈着

美容医療の治療をする際に、必要回数が気になる方も多いと思います。

予算や期間、仕事の都合など患者様によって様々な理由があります。
無理のない範囲で治療を行うことが1番重要なことではありますが、単発で治療を終了するのはとてももったいないです

フォトフェイシャルをはじめ、美容皮膚科で行う治療の多くが、患者様のお悩みを解消することを目的としています。また再発しないように、さらにきれいで健康な肌へと改善していくことも目的とされています。

肌は他の組織と同様に刺激を与えないと、気づかぬうちに劣化をしていきます。フォトフェイシャルはシミ・そばかす、赤ら顔の改善に有効的な治療になりますし、肌へ適度な刺激も与えてくれます。

透明感のある肌を阻む2つの原因

肌の透明感が失われる原因は大きく分けて

①肌のムラ
・シミ
・くすみ
・肌の赤み
②肌の質感
・キメの乱れ
・ハリ、ツヤの低下
・毛穴の目立ち

に分類されます。

これらの原因を解決してくれるのがフォトフェイシャルです。

シミレーザーとフォトフェイシャルの違い

①顔全体の色合いと様々な肌のトラブルを改善

波長域が限られたレーザー光とは異なり、波長が幅広いため シミ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど様々お悩みに効果を発揮します。
また、フォトフェオシャルは部分的ではなく顔全体に照射します。そのため顔全体の色調の改善と様々な肌トラブルの改善が可能です。

②ダウンタイムがほとんどない

レーザー治療のように、施術後テープを貼って保護する必要がないため、施術直後からメイクが可能です。

ニキビ

フォトフェイシャルM 22の特徴

フォト

フォトフェイシャルのメカニズム

M22 IPLの光が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管)に当たると、光のエネルギーがターゲットに吸収され、熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。

M22 IPLの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみに働きかけます。
また、m22 IPLは赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞が活性化され、内側から美しい肌がつくりあげられます。

STEP1: 光老化によりメラニン色素が沈着してシミやそばかすがあり、肌が不均一な状態

フォトstep1
STEP2: IPLの光を顔全体に照射します
フォトstep2 照射
STEP3: 表皮、真皮が活性化します
フォトstep3 経過

フォトフェイシャルの施術の流れ

1. 洗顔

  • メイクを落とします。
  • 当院では洗顔ブース、オリジナルのクレンジング、化粧品等もありますので、お気軽にお越しください

2. 冷却ジェルを塗布

  • 肌を保護するため、冷却ジェルを塗布します。


3. IPL照射

  • 照射は顔全体で約15分程度、輪ゴムで弾かれたような感覚があります。


4. 直後からメイクも可能

  • ダウンタイムがないため、メイクをして帰宅できます。

1.様々な肌トラブルを同時に改善

5種類の波長フィルターを肌トラブルに合わせて選択することで、シミ・そばかす、赤ら顔、くすみ、ハリ感など複数の症状を1度の施術で同時に改善していくことができます。

2.より安全に

IPLのパイオニアであるルミナス社の最新機種、M22。進化した照射技術により、エネルギーがすべてのパルスで均一に照射されるため、表皮へのダメージを軽減し、より選択的に肌トラブルのターゲットにダメージを与えることができるため、さらに安全な施術が可能になりました。

3.痛みの少ない施術

熱伝導率に優れるサファイヤガラス製のライトガイド(照射の際、肌に触れる部分)により、冷却機能が強化され、施術時の痛みがさらに軽減されました。

当院は、フォトフェイシャル協会加盟クリニックです。
フォトフェイシャル®はフォトフェイシャル協会加盟医療機関のみが行える医療行為です。

フォトフェイシャルの治療料金

フォトフェイシャル1パス2パス
全顔1回¥16,500¥22,000
両手 手の甲¥8,800¥13,200
片手 手の甲¥5,500¥7,700
¥14,300¥17,600
初診料¥3,300
再診料¥880
スタッフによる相談のみ無料

※再診料について、セットプランをご購入の方、看護師やスタッフによる施術のみを受けられる方は再診料は0円となります。

フォトフェイシャルの予約はこちらから

東京院の予約はこちら

大阪院の予約はこちら