肝斑にはトランシーノⅡ、トランシーノホワイトCクリア、トランシーノホワイトCプレミアムどれいい?

先日、クリニックにご来院された患者様から、「どのトランシーノが肝斑に1番効果があるの?」というご質問を頂きました。 現在、3種類のトランシーノがあるため、同じ疑問をお持ちの方も多いかと思います。 そのため、今回はどのような時にどのトランシーノを飲むのが良いのかについてお伝えします。

トランシーノの種類

トランシーノ2

クリニックが処方するトラネキサム酸と全く同じ成分が含まれています。
トランシーノ2

トランシーノホワイトCクリア・トランシーノホワイトCプレミアム

アスコルビン酸やビタミンCが主な成分で、そのほかにもビタミンB群などをバランスよく配合した総合ビタミン剤と言えます。

トランシーノCシリーズ
トランシーノCシリーズ

肝斑に効果的にトランシーノは?

肝斑を薄くする、炎症後色素沈着を薄くする効果があると論文でも報告されているのがトラネキサム酸になります。

そのため、肝斑や炎症後色素沈着に効果を発揮したい方は、トランシーノ2の一択になります。

トランシーノ2に配合されているトラネキサム酸は、クリニックで処方する成分と全く同じものになっています。

飲む量もトランシーノ2で指定されている1回2錠で1日合計4錠でトラネキサム酸量が750mgとなり、クリニックで処方するトラネキサム酸と同じ量で含まれます。

クリニック処方のトラネキサム酸との違いは、クリニック処方のトラネキサム酸はトラネキサム酸だけをメインに配合されています。

トラネキサム酸の効果を後押しするためにビタミンCやL-システインなど、他の薬を一緒に処方したりするので、1回に飲む時に2〜3種類の薬を飲む必要が出てきます。

一方で、トランシーノ2はトラネキサム酸とビタミンC、L-システイン、パントテン酸が配合されているので、他の薬やサプリメントを飲む必要がないため、飲むのを楽に続けることができます。

またクリニック処方のトラネキサム酸は1日3回飲む必要がありますが、トランシーノ2は1日2回の服用で良いです。

脂漏性角化症

くすみ改善に効果的なトランシーノは?

もう1つのトランシーノホワイトCシリーズは、肝斑や炎症後色素沈着がなく肌を健やかにしたい、肌のくすみを改善したいという方は、ビタミンCが成分のメインであるため、トランシーノホワイトCシリーズを選んでください。

トランシーノホワイトシークリアとホワイトシープレミアムの違いは、ビタミンCの量にあります。

プレミアムの方でビタミンCが2倍配合されています。

今回は、どのトランシーノを選ぶかについてお伝えしました。

ご自身のお悩みにあったトランシーノをぜひお選びください。

肝斑にはトランシーノⅡ、トランシーノホワイトCクリア、トランシーノホワイトCプレミアムどれいい?

FLALUクリニックの予約