顔や肌にできるかゆくない赤いポツポツの正体

赤いポツポツ

写真のような、首にできた赤いポツポツ。他にも、腕にできた赤いポツポツ。

腕にできた赤いポツポツ

これらは「血管腫」と呼ばれるものです。

刺激などにより血管が増えて皮膚にできる小さな血管腫です。

 

シミと同じように、誰にでもできるモノなのですが、できやすい人と、そうでない人がいる印象です。

赤いから、メイクでも隠しにくいし、何か薬を塗って治るわけでもない。

ひとつなら「色の赤いほくろ」といった印象ですが、顔や首にたくさんあると気になりますよね。

今回は、この赤いポツポツの正体とその治療についてみていきましょう。

赤いポツポツの特徴

・見た目は赤いボールペンで突いたようなポチッとしたもので、鮮やかな赤色をしている
・初期は平らで1㎜あるかどうかの大きさでできる
・消えること無く、長年存在し気づいたら徐々に盛り上がってきた
・ほどんどは1~2㎜程度ですが、4mm程度に成長することもよくある
・痛み、痒みがなく何も症状が無い

赤いぽつぽつができる原因

・虫刺されの痕に、赤い小さなぽつっとしたものが残る
・ニキビ跡から変化する場合もある
・小さな傷が変化する場合もある
・体質的にできやすい人がいる

親や兄弟など身近な人に赤いぽつぽつがあれば、同じ体質を遺伝している可能性があります。

 

赤いポツポツの予防法

さて、特徴に書いた通り虫刺されやニキビ跡などの、小さな傷、刺激などを受けた結果。

「治そう」という体の働きが強く働きすぎて、血管を増やしてしまっていると考えられます。

誰にでもできやすい赤いポツポツ。


でも、「治そう」と自分の体の反応が働いた時に、特に血管を作る働きが強い人でできやすいです(これが体質)

なので、

ニキビができる→その後血管腫になる

毎回、このような危険があるわけではなく、たまたま血管腫になってしまった…という感じです。

ニキビが10個できたら1つ血管腫になるのかもしれないし、ニキビがたった1つしかできなかったのに、それがそのまま血管腫になったり、逆にニキビが100個できたのに血管腫は一つもできなかった…ということもあります。

つまり、どんな刺激だったらできるのかた、なぜできるのかの詳しいメカニズムはまだわかっていません。

確実な予防の方法が無いのが現状です。

ただし、できやすい体質の人はいますので、すでに何個か赤いぽつぽつがある人は、これ以上

・ニキビにならないように
・虫に刺されないように
・小さな傷を作らないように

注意をしていくことが必要だと言えます。

赤いポツポツを無くす方法は?

中々日常生活で虫に刺されないようには難しいですが、赤いポツポツができてしまったら、どうやったら無くせば良いのでしょうか。

残念ながら塗り薬は効きません。

唯一、治療が可能なものは「レーザー」治療となります。

レーザー治療をすると、傷になるリスクも無くきれいに治っていきます。

まず、レーサーを当てると下記の画像のように

鮮やかな赤いイボ → 黒っぽい色 に変化をします。

血管腫レーザーで赤イボ治療

このように黒く変化したら、治療は上手くいった証拠です。

下の写真の「未治療部分」と「治療部分」も、比較するとわかりやすいと思います。

手前の赤黒く変化しているところが、効果的に治療できているイボ。


奥の小さな鮮やかな赤色の2つ のイボがこれから治療する未治療部分。

赤いポツポツ

レーザー照射によって、レーザーの熱が「赤」に吸収されて、一瞬で「赤い血管腫」がジュっと焼けて血管が壊れることによって、無くなっていくのではないかと考えています。

治療後すぐに取れる…というよりは、そのままほおっておくと、1ヵ月もしないで「あ、無くなっている」とある日気づく感じです。

レーザーは痛いの?

レーザー自体は、パチッと1秒にも感じないような短い時間で照射
痛みは、一つひとつ治療していくと、「チク」「チク」とする程度で、治療後はほとんど痛みはありません。

・テープを貼ったりも不要
・ご自宅での処置も無し

チクッとした痛み程度で、処置も全くいらないのでめちゃくちゃ楽ちんんな治療です。


(治療当日は念のためテープを貼らさせていただきます)

何回の治療で治るの?

反応が良いケースでは1回、1回の治療で治りが悪い場合は、合計3回ほど。

ほとんどのケースではこの3回で良くなりますが、もし3回治療をしても取れなかった場合は、手術するしかないかもしれません。

おそらく、血管腫を作っている血管が「太い」か「深いところに元の血管がある」などの理由で、レーザーのパワーが十分に届かない可能性があるからです。

おまけ:赤ら顔の治し方

血管を治療する事ができる、レーザーなので「赤ら顔」も治療が可能です!

ほっぺが赤い、イトミミズのような血管が頬に見える…そんなケースでは、特にレーザー治療が効果的。

ほほ全体の赤み

血管をわかりやすく見える化した画像でも、ハッキリと頬の赤みが消えています。

赤み治療

赤いぽつぽつ、赤ら顔で困ったらまずはレーザー

このように、赤いぽつぽつ、赤ら顔などは

・普段の手入れでは治らない
・塗り薬でも治らない

ので「レーザー照射をする」が最も効果的な方法です。